Subscribe to 治療前に知りたいインプラント必見情報 Subscribe to 治療前に知りたいインプラント必見情報's comments

歯科治療の最先端インプラント

「インプラント」という言葉を最近街で見かけることが多くなったように思いませんか?
このインプラントというのは、失った歯の代わりとなる人工の歯、第二の永久歯を作ることです。
具体的には、インプラント治療において、人工歯根をあごの骨に埋めるという手術を行うことになります。
あごの骨に穴を空け、人工の歯根を埋め込んで、それを骨と結合させたら、上に人工の歯をかぶせていきます。
入れ歯と異なり、完全に自分の歯として使うことができますので、入れ歯のような手入れのわずらわしさや、食事の際の違和感がなくなるのです。
また、入れ歯をいれた後は、その金具を支える歯に過剰の負担がかかってしまい、他の歯を痛めるという可能性もでてくるわけですが、このインプラントについては、あごの骨と連結するわけですから他の歯を傷つけたり痛める心配がないのもいい点です。
他の歯を守るためにもインプラントを希望される人は実はとても多いのです。
このインプラントの出現によって、いままで歯のことでずいぶんとお悩みだった方も、食事から日常生活までを快適に過ごせるようになりました。
また抜いた歯のところに歯を補うブリッジ治療という治療もあるのですが、この治療では欠損してしまった歯の両側の歯を削らなければなりません。
やはり、他の歯を痛めることなく新しい自分の歯を手に入れる最良の方法として、歯科治療の最先端であるインプラントを選択する方が多くいるのもうなずけます。
ただし、インプラントにもデメリットはあります。
それは費用負担と手術時間です。
インプラント手術にかかわる費用は病院によってさまざまなのですが、入れ歯やその他の歯の治療に比べて相当高額になりますので、経済的に余裕がないと手術することはできません。
また、手術にも時間がかかりますし、手術後のケアも大切ですので、定期的に病院に通う必要がでてくるという点があります。
これらのデメリットも考えながらインプラント治療を検討するのがいいでしょう。