Subscribe to 治療前に知りたいインプラント必見情報 Subscribe to 治療前に知りたいインプラント必見情報's comments

インプラント手術を受けるまえに

インプラント手術で実際におこっているトラブルがあります。
今からそのトラブルについて説明しますので、手術前にこのトラブルに対して知識をつけた上で、リスクを認識し、トラブルが起きないようなクリニック選び、手術にするようにしましょう。
手術後には、痛み、はれ、出血が伴う場合がありますが、手術後数時間というのは皆さんこれらの症状を感じることがあるのが普通です。
ただし、しびれや大きくはれることが長時間続くというようなトラブルは、麻酔やインプラントホールといわれる歯を入れる部分に穴をあけるときに神経を触ってしまったようなケースが考えられます。
このような場合はすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。
インプラントにかぶさった人工の歯が揺れるという方は、インプラントのねじなどゆるんでしまっている可能性があるので、インプラント手術を再度やり直す可能性が高いです。
また、食事中に食べ物が歯につまりやすかったり、会話をしずらいような歯並びになってしまっていたりするトラブルについても、再度手術の必要性があるかもしれません。
数ミリ歯の位置を移動させるだけでかなり改善される例もありますので、もし口の中に違和感を感じるようでしたら、手術後すぐにでも担当の歯科医師の方に相談するようにしましょう。
また、見た目に悪いというのも本人にとってはせっかくのインプラント手術を台無しにするものとなります。
歯の大きさがまわりの歯に比べて異常に大きかったり、小さかったり、また歯の色がそのインプラント手術をした歯だけ異なっていたり、不自然になるような口に対しては、せっかくおこなった手術なのにと落ち込みたくなります。
見た目の問題についても、担当の医師に相談して改善できないのか相談してみるようにしましょう。
口の中の環境が変わるわけですから、発音しずらくなったりということも少しずつ慣れてくるということもあります。
こうしたトラブルにも誠実に対処してくれる信頼できるクリニックをまず探すようにがんばりましょう。